menu

施肥&耕うん

scesmother,文明です。

先日、苗床が終わったので、概ね3週間で田植えとなる。

すると6/20前後か?

工程を6/20から逆算すると、田植えの4~5日までに代かきを終わらせたい(如何にかして休みを取るしかない)。その前に施肥と耕うん作業です。

今年の施肥(LP入り水稲ワンショット&アグリハーモニーI)

毎年、ヒカリエースという肥料だったが、JAも改良しているのかな?

美しい!型式の古いトラクターですが、十分働いてくれます。

耕うん作業中、アナグマを発見し、捕まえようとするも一瞬で立ち去ってしまった。

半農半Xは基本、土曜日と日曜日の作業なので、毎回ではないが、その辺は周りとの調整が必要です。

苗床2020

田植え

関連記事

  1. きのこ木づくり

    scesmother、文明です。今日は快晴ですが、コロナウイルス感…

  2. ビオトープ(防水)

    ビオトープには防水シートをつけます。後々、植栽する箇所に雨水が浸透…

  3. ビオトープ(治水)

    湧水箇所の治水これが、本来の目的水の流れを人工的に止めたり…

  4. ビオトープ(植栽)

    いよいよ、ビオトープの植栽が始まりました。植栽については、日頃から…

  5. 籾選別

    scesmother、文明です。今日から苗床づくりの準備に入ります…

  6. 水面に映る樹木

    ビオトープの水位調整が終わり、滑らかに、ゆっくりと、それぞれの池へ入水でき…

  7. 田んぼの畔切り起こし

    scesmother、文明です。先日作業した、田んぼの畔切り。…

  8. ビオトープ(入水)

    いよいよ、防水シート工事に入りました。重ね代は150㎜、平坦地では…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP