menu

田んぼの畔切り

scesmother、文明です。

田んぼの畔切りを行いました。

畔塗りについては、専用のアタッチメントがありませんので、他の耕作者にお願いしました。

以前、自力で畔塗りをして地獄を見たことを覚えています。

半農半Xは、時間との闘いであり、費用対効果も重要な要素です。そして、半Xに支障が出てはいけません。

如何に効率よく、楽して、継続できるか。ですね。

アタッチメント装着の状況(取説がなく適当だが)

しかし、次回の作業時は、Tのレバーをもう少し後ろまで、下げた方が良いかも知れない。

畔塗りしていない辺の、畔切りを行う。

間知ブロックの基礎にあたらないように、

10cm~15cm程度残して畔を切っている。残りは鍬で簡単に整地する。

次回は苗床準備です。

春の剪定

籾選別

関連記事

  1. 施肥&耕うん

    scesmother,文明です。先日、苗床が終わったので、概ね3週…

  2. 紫陽花と苗床

    苗床の時期がきました。今年は雨模様ですが、毎年、ビニールハウス内で行うので…

  3. きのこ木づくり

    scesmother、文明です。今日は快晴ですが、コロナウイルス感…

  4. 田んぼ 始動

    2022年の田んぼ、始動です。先ずは、5.1田んぼの土手草払いのあ…

  5. 田んぼ(除草)

    時間を見つけて、早朝から田んぼの草取りさすがに日中は猛暑のため、朝…

  6. 籾選別

    scesmother、文明です。今日から苗床づくりの準備に入ります…

  7. ビオトープ(防水)

    ビオトープには防水シートをつけます。後々、植栽する箇所に雨水が浸透…

  8. ビオトープ(biotope)

    山すその一部が湧水している。その湧水を利活用できないか?子供たちが遊べる空…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP