menu

田んぼの畔切り

scesmother、文明です。

田んぼの畔切りを行いました。

畔塗りについては、専用のアタッチメントがありませんので、他の耕作者にお願いしました。

以前、自力で畔塗りをして地獄を見たことを覚えています。

半農半Xは、時間との闘いであり、費用対効果も重要な要素です。そして、半Xに支障が出てはいけません。

如何に効率よく、楽して、継続できるか。ですね。

アタッチメント装着の状況(取説がなく適当だが)

しかし、次回の作業時は、Tのレバーをもう少し後ろまで、下げた方が良いかも知れない。

畔塗りしていない辺の、畔切りを行う。

間知ブロックの基礎にあたらないように、

10cm~15cm程度残して畔を切っている。残りは鍬で簡単に整地する。

次回は苗床準備です。

春の剪定

籾選別

関連記事

  1. ビオトープ(防水)

    ビオトープには防水シートをつけます。後々、植栽する箇所に雨水が浸透…

  2. あめんぼ(水黽)

    雨上がり、土地が緩くなりユンボが入れず…今日は手作業で素地つくり。…

  3. 稲刈り

    コンバインより撮影今年も例年とおりの収穫でよかった。“米だけはある…

  4. 苗床2020

    scesmother,文明です。今年の苗床は、通常より1週間遅らせ…

  5. 苗床準備

    scesmother、文明です。本日は苗床準備のログです。…

  6. ビオトープ(素地つくり)

    長い間、蓄積された雑草や伐採等の枝ごみが、ついに姿を現す。…

  7. 籾選別

    scesmother、文明です。今日から苗床づくりの準備に入ります…

  8. きのこ木づくり

    scesmother、文明です。今日は快晴ですが、コロナウイルス感…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP