menu

田んぼの畔切り起こし

scesmother、文明です。

先日作業した、田んぼの畔切り。

本日は畔切りした残りの土手を、鍬で起こしていきます。久しぶりに鍬を手にとって作業しました。なかなか大変な作業です。

鍬も沢山種類があります。正確には「三又」という鍬です。薩摩の方便では「さんぐぁ」という(まぁどうでもいい話ですが)。

トラクターで耕しにくい「際のところ」を三又で起こしていきます。

三又で起こしやすいように、先日、畔切りしたんですね。

何かの足跡発見

イノシシかな?

苗床準備

苗床2020

関連記事

  1. ビオトープ(防水)

    ビオトープには防水シートをつけます。後々、植栽する箇所に雨水が浸透…

  2. あめんぼ(水黽)

    雨上がり、土地が緩くなりユンボが入れず…今日は手作業で素地つくり。…

  3. 稲刈り

    コンバインより撮影今年も例年とおりの収穫でよかった。“米だけはある…

  4. 苗床2020

    scesmother,文明です。今年の苗床は、通常より1週間遅らせ…

  5. 草払い

    scesmother.文明です。本日は除草の日、ヒモで草刈りします…

  6. ビオトープ(素地つくり)

    長い間、蓄積された雑草や伐採等の枝ごみが、ついに姿を現す。…

  7. 籾選別

    scesmother、文明です。今日から苗床づくりの準備に入ります…

  8. きのこ木づくり

    scesmother、文明です。今日は快晴ですが、コロナウイルス感…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP