menu

田んぼの畔切り起こし

scesmother、文明です。

先日作業した、田んぼの畔切り。

本日は畔切りした残りの土手を、鍬で起こしていきます。久しぶりに鍬を手にとって作業しました。なかなか大変な作業です。

鍬も沢山種類があります。正確には「三又」という鍬です。薩摩の方便では「さんぐぁ」という(まぁどうでもいい話ですが)。

トラクターで耕しにくい「際のところ」を三又で起こしていきます。

三又で起こしやすいように、先日、畔切りしたんですね。

何かの足跡発見

イノシシかな?

苗床準備

苗床2020

関連記事

  1. 施肥&耕うん

    scesmother,文明です。先日、苗床が終わったので、概ね3週…

  2. 紫陽花と苗床

    苗床の時期がきました。今年は雨模様ですが、毎年、ビニールハウス内で行うので…

  3. きのこ木づくり

    scesmother、文明です。今日は快晴ですが、コロナウイルス感…

  4. 田んぼ 始動

    2022年の田んぼ、始動です。先ずは、5.1田んぼの土手草払いのあ…

  5. 田んぼ(除草)

    時間を見つけて、早朝から田んぼの草取りさすがに日中は猛暑のため、朝…

  6. 籾選別

    scesmother、文明です。今日から苗床づくりの準備に入ります…

  7. ビオトープ(防水)

    ビオトープには防水シートをつけます。後々、植栽する箇所に雨水が浸透…

  8. ビオトープ(biotope)

    山すその一部が湧水している。その湧水を利活用できないか?子供たちが遊べる空…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP