menu

籾選別

scesmother、文明です。

今日から苗床づくりの準備に入ります。

主役は「だつぼー君」

塩水選とほぼ同等の効果が得られます!!

種籾の脱芒作業と選別作業が、1回通しで同時に行えます。
選別により、粒の小さな籾(屑種籾)および玄米や、
チリ・ホコリを除去し、脱芒後の種籾の品質を向上させるため、
塩水選とほぼ同等(塩水選合格率95%)らしいです。

種籾は35kg袋、2袋分を準備して時間をかけて選別します。

1回通しで済むので、楽ですね。

田んぼの畔切り

草払い

関連記事

  1. 苗床準備

    scesmother、文明です。本日は苗床準備のログです。…

  2. 田んぼ 始動

    2022年の田んぼ、始動です。先ずは、5.1田んぼの土手草払いのあ…

  3. メンテナンス

    田んぼの施肥も終わり、2回目の耕耘を始める前に、前回の耕耘で、草が十分切れ…

  4. ビオトープ(植栽)

    いよいよ、ビオトープの植栽が始まりました。植栽については、日頃から…

  5. ビオトープ(素地つくり)

    長い間、蓄積された雑草や伐採等の枝ごみが、ついに姿を現す。…

  6. ビオトープの生態系

    木製の階段も完成して、いよいよビオトープ作庭も大詰めを迎えている。…

  7. ビオトープ(防水)

    ビオトープには防水シートをつけます。後々、植栽する箇所に雨水が浸透…

  8. きのこ木づくり

    scesmother、文明です。今日は快晴ですが、コロナウイルス感…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP