menu

やめた、きっかけ

それはある日突然きたかと思われるけれど、

あることを辞めた日はずっと求めていた時が向こうからやってくる。
一日一日、新たにしながら、誰かの笑顔をみるために生きる。
この地に出会って、旅あさりをやめた。
たまに誰かに会いに旅するけど。
たまによその国に旅したくなるけど、日々も目の前が刻々とうつろうことが嬉しかったりする。

5年前に植えられた雑木の庭、庭、庭。

真白なつつじは、いっつも春には、目を奪われる。(1件目の庭)

お手製の水鉢がぽちゃん、ぽちゃんと。(2件目の庭)

緑のトンネルの先には、大隅半島が見える日もある。
ほら、展望所が少し、見えるでしょう?
高千穂の峰も、日豊本線の一直線も、大隅半島も。

お手製のテラス、日曜大工もプロ並み(3件目の庭)

2年も試行試案した見晴らし台のある庭(4件目の庭)

まっすぐ姶良駅に向かう通勤ウォーク中、誰しもシャクナゲのヴィヴィットに元気をもらう(5件目の庭)

新芽が一日一日大きくなって陰をひろげている。

シーズマザーの家(6件目の庭)

どんぐりの芽が出始めました。

姶良の和菓子

北の庭

関連記事

  1. 春の剪定

    scesmother、文明です。5年目の剪定毎年5月初めの…

  2. 学び、実行

    こどもの遊び場は学び場。常日頃、よちよち歩き始めてから、中学生にあが…

  3. 雑木林と8つの家のオトナ会

    テロワール

    『雑木林と8つの家』に暮らす世代の違う大人が、日常生活を分かち合い、住みよさ…

  4. 再び、秘密基地をつくろう

    夏になる前、せっかく作っていた秘密基地を撤去した。大人目線で申し訳ないの…

  5. 庭の花

    優しいまなざし

    こどもの成長の見守りは、社会生活においてゆとりある人によって保たれている。人…

  6. ヤマアジサイ

    梅雨の北山

    梅雨の青色は、心の抑制カラーに作用しないのでは?みつばちも惹かれて、こちょこ…

  7. 枝の選別

    雑木を住人で剪定した枝は、腐葉土として活用もできますが、今年は姶良土地開…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP