北の庭

庭と部屋をつなぐ空間、コンサバトリーは北側に。
建具は軽い物。
北の光は、いつ見ても静か。

朝はせわしくなく、ゆっくりと光があたり始め、
高い樹木の隙間から落ちる光を、低い樹木が追いかける。
さらに、下草がこぼれた光を追うように首を持ち上げ、伸びている。

冬のあかを落として、清明を迎えたコンサバトリー。
今年度もよき音づれをたのしみにしている木建具と薄ガラスです。

投稿者: k_kajiki

『雑木林と8つの家』((有)姶良土地開発2010宅地分譲)のうちの1つで暮らし、コミュニティガーデンを地域の住人とともに自主運営。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です