menu

階段設置

肩幅ぐらいのスマートな階段を。

何か“心地よいサイズ”と言うと、スイスの建築家ル・コルビュジェ氏のヒューマンスケールではないかと思います。

自然の中に溶け込むような階段を作りたいので、なるべく、黄金長方形(1:1.618)に近づきたい。残りは植栽で仕上げます。

田んぼ 始動

田起こし

関連記事

  1. ビオトープ(治水)

    湧水箇所の治水これが、本来の目的水の流れを人工的に止めたり…

  2. ビオトープ(biotope)

    山すその一部が湧水している。その湧水を利活用できないか?子供たちが遊べる空…

  3. 治水確認

    山すその湧水対策として、治水を目的とした今回の“ビオトープ作庭”、昨日の大…

  4. 水理

    ビオトープ作庭に入ったとたん、明日から雨予報…作業は止まるものの、…

  5. あめんぼ(水黽)

    雨上がり、土地が緩くなりユンボが入れず…今日は手作業で素地つくり。…

  6. ビオトープ(結ぶ)

    湧水箇所の水上から水下へ、ビオトープを結んでいく。池ではなく、常に…

  7. ビオトープ(素地つくり)

    長い間、蓄積された雑草や伐採等の枝ごみが、ついに姿を現す。…

  8. ビオトープの生態系

    木製の階段も完成して、いよいよビオトープ作庭も大詰めを迎えている。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP