住宅地に雑木林の風景がつながった


 

2歳半と3歳半。

あなたたちの未来を毎日つくっている親世代は
猛烈に働く世代。

あなたが肌で感じていること、もう少しゆっくり、記憶に留めておこう。

 

 

危険なこと、けんか、、おやつせがみ、色々な騒々しさのすべてが庭づくり。

大人のまねごとをする度に、親の考えを身体で受け、成長していく。

親の日々の姿そのものが、その子の血や肉になっている。

そのくらい子どもにとって、親がつくる環境はリアルだな、

 

どんぐりが落ちる音や、

落ち葉がアスファルトを舞う音、

いくつもの嬉しい楽しい、時には哀しい寂しいシーン。

スマホにもない、絵本にもない、

実際の体感をリアルに表現している自然さを、

慈しむ瞬間が過ごせたら、どんなにか幸せだろう。

 

 

それを伝えるために私はどうにか、、

親になれたのだろう。

 

同じ親世代として、出来ることをさせて頂き、本当にありがとうございました。

 

今後も、お隣さんの手入れと共に、末永いおつきあいをよろしくお願いします。

 

ちなみにお隣の紅葉。

 

本日のお客様は、お隣さんからのご縁でした。
雑木林の風景がつながり、グリーンライフ古閑さん共々、嬉しい限りです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です