建築士と庭師の手帖~雑木の庭のある暮らし

ストレス

ストレスは受けても、溜めないことなんですね。

 

考えや思い巡らすことを止める。捨てる。

迷走よりも、瞑想。

 

 

トトロ、本日3回目の鑑賞。夢をみる力は生きる力そのものですね。

 

時々、妄想的になるくせがありますが、夢と現実の境目をウロウロする時間が好きですね。

 

 


石積開始です

姶良駅近くの分譲地

「街なか森暮らし(雑木林と8つの家)」の石積工事を再開しました

今回は、丸和建設さん建築工事の石積です

切込み砕石、コンクリート、石積根深さを考慮しながら掘削します

十分締め固めたあとコンクリート打設します

翌日の石積状況

前回同様、小端積みです、高さと天端を意識しながら一つ一つ丁寧に積んでいきます

石積が終了したら、いよいよ雑木の植栽です

千葉から高田先生、熊本からグリーンライフコガさんが集まります

しっかり段取りしなくては!!!

 

火入れで命が生まれる

アースオーブンkitayama

ここ姶良市北山の大自然に感謝する有志の集まりです

9月9日は火入れの日、いよいよ大地の窯に命が宿る日です

スギとヒノキの薪は私の実家の山から準備したものです

塩、米、酒で火の神様にお願いしました。「大地の窯に命を宿らせてください」と…

子供達と一緒に点火!!!無事に煙突から煙が!!!窯が息をしてくれました~!

さぁ~こちらも準備開始ということで、ビザ生地つくりです

窯内部は火から炎へ、きれいな色です

土で作っているので隙間から煙がでてきます。

ここはまた同じ土で少しずつ埋めながら補修していきます

ビザ生地も調度よい柔らかさのようです

やはり窯で焼いたピザは、風味が格別です!子供達も大喜びです!!

取りあえず大成功でした残りの施工は…

①窯に屋根をかける

②ブロック積を石積で化粧する

次回、ワークショップまでには完成させたいです

 

 

 

まちなか森暮らしプロジェクト

雑木に囲まれて…人と自然が調和した暮らしを育むプロジェクトです

それは姶良市の姶良駅近くで、こっそり計画中です

これはその模型です

鳥瞰イメージの通り緑に囲まれた、自然に優しい新未来型の分譲地です

分譲地入口のイメージ…

緑のトンネルを抜けて、各住戸へ暮らしがつながっていきます

全体イメージ…あくまで土地分譲で、建築は自由設計です

模型の建物は、鹿児島・宮崎で活躍している建築家が各々作成したもの…もちろん、ご希望にあった設計をお願いすることも可能ですので、ハウスメーカーや工務店で計画されている方も、問い合わせる価値が十分ある分譲地だと思います

ちなみに、地元工務店で建築された雰囲気はこんな感じです

雑木の枝先が風に揺れていて、清々しい気持ちになります

自然石の小端(乱れ)積10

石積も仕上に入り、ほとんど天端の工事をしています

石の選定も大事ですが…やはりキレイな深目地がポイントです

建物は外部空間が充実すればするほど、より引き立ってくると思います

この石積の上に、こんどは雑木の植栽予定です

ここは姶良市、姶良駅のすぐ近くです

まちなか森暮らしをテーマにした…住環境に優しい

石積+雑木の庭+駐車場舗装を土地価格に含んだ分譲地です

 

偕楽園を訪ねて5

 偕楽園を散歩中

公園中央付近の左近桜です

近づくとかなり大きいです

詳細をチェック

 

そして、有名な吐玉泉です

大理石の水鉢が、コンコンと湧水する泉を引き立てています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

偕楽園を訪ねて4

水戸の偕楽園を散歩中

梅公園に続く道…気になるのは左の垣根

竹穂垣?竹ではない…細い木の枝のような…エゴノキのような…不明

地元の素材を使っているのでしょう

そして梅ゾーンへ突入

ところ狭しとたくさんの種類の梅が植樹されていて、圧巻です

さすが名所と納得できます

随所にある丸太椅子もおしゃれです

春先が楽しみです

 

 


偕楽園を訪ねて3

水戸の偕楽園を散歩中です

公園内の土舗装は適当に強度もあり柔らかく、歩いていても左程疲れることはありません

コンクリート舗装やアスファルト舗装では、補え切れない多くのプラス面あります

竹林ゾーンの竹垣です

色あせて、古い質感もまた良い表情となります

 

偕楽園を訪ねて2

水戸にある偕楽園を散歩中です

ここは針葉樹ゾーンです

適切に間伐されていて下枝もなく、清々しい空気が流れています

ハンモックがあれば…贅沢な昼寝が出来そう

ここは竹林ゾーンです

重なり合う細い竹先がサラサラとすすり合い、左右に揺れ動く細い竹の姿を見ていると、ついつい時間を忘れてしまいます

街中の公園なのに、世間の雑踏は全て消えてしまっています

これが自然の治癒力なのでしょう

 

偕楽園を訪ねて1

水戸にある偕楽園を訪ねました

偕楽園は金沢の兼六園、岡山の後楽園とならぶ日本三大園の一つです

偕楽園といえば…梅ですが、他にもたくさんの樹木が植樹してあります

千波湖方面入口の歩道橋からの風景

常緑樹や落葉樹などの自然木がイキイキと生長しています

池には鯉が泳いでおり、手を叩くと近づくほど人に慣れていました