建築士と庭師の手帖~雑木の庭のある暮らし

雑木の庭づくり

植栽時の様子

水鉢を作って水極め準備

バールを使って根鉢の回りを撹拌します

主木の6m近くあるコナラの根鉢です

屋根まで高い…コナラの木です

鹿児島のシラスは黒土と総入れ替えです

 

イベントのお知らせ

明けましておめでとうございます

今年は辰年です

張り切って行きたいと思います

イベントのお知らせです

まちなか森暮らしを提唱する姶良土地開発さんの

雑木の植栽を実施します。

私の親方も

遥々千葉から参戦いたします

植栽は1月7日、8日、9日に実施です

※イベントは8日~10日で姶良土地開発さん実施です

最寄の方々の参加お持ちしております

 

 

水極め法

最も一般的に行われる方法で、「水極め法」があります

土をゆっくり埋め戻しながら、十分な水を与えます

根鉢の周囲や底まで、水を行き渡らせることによって、周囲の土との隙間をなくし、土と根を密着させ、根づかせるのが目的です

このとき、十分に水が行き渡るように、バール等で根鉢周囲を突付きながら、水を与えていきます

十分地中に水がしみ込んだら、足で踏み固め、地コテや、コウガ板で整地します

仕上げです

植付け方法

植付けに適した時期や、樹木を選んだのち植栽します

植栽する位置、樹木の向き、傾き、今から長年に渡り、根づいていく訳ですから慎重に確認します


確認後、根鉢の2回り程大きく、スコップで穴を掘ります

その際

給水管、配水管、ガス管、給湯管など、地中には様々な建築設備が埋設されていますので、注意が必要です

また、必要に応じて、土壌改良も適切に行います

水を扱う

植物に水は必須

でも、出来れば塩素を含む水道水は与えたくないです

やはり、天からの恵みが一番適しているのかもしれません

雨樋の雨水をタンクに貯め、散水するもよし

バケツでも十分です

バケツの種類をまとめてみました

ホウロウバケツ

適度な重みと質感、美しいクリームホワイト系の色合いがよく、インテリアとしても存在感があります

ブリキバケツ

長く使用するたびに、適度に色あせ、味わいのあるバケツに仕上がります

個人的にはこれがお勧めです

ステンレスバケツ

一般的でありデザインも豊富、バケツも薄く、丈夫な仕上がり

樹脂バケツ

軽くて扱いやすいのが特徴です

蓋つきのバケツは臭い防止に効果あり

ゴムバケツ

用途多様です

室内用として使用される場合が多いかも・・・